Cosmetic

【香りの効果とは?】植物の香りを活用した暮らしを知る【天然香料を選ぼう】

コロナ禍でおうち時間が増えたので、快適に暮らしたい気持ちが高まりました。 お部屋に大きなグリーンを置いたりお花を飾ったりしていますが、アロマテラピーは当たり前になっていて、自宅でのリモートワークや寝るときにスチーマーや加湿器に精油を...
Food

【Organic Japan】雪が雨にかわり、雪解けが始まるころ【二十四節気・雨水】

日中は暖かいので春に向かっていると感じる季節になってきました♪ 今回は二十四節気の雨水(うすい)を紹介します。 2021年2月18日(木)〜2021年3月4日(木)は二十四節気では雨水と呼ばれる時期です。 山の雪がゆっく...
SDGs

【2021年ダボス会議】グレート・リセット アフターコロナの世界【コロナ前には戻れない】

世界経済フォーラム(WEF)は2021年のダボス会議(年次特別総会)をシンガポールで5月25~28日に開催を予定しています。 テーマは「グレート・リセット」です。 ダボス会議とは、スイス・ジュネーブに本拠を置く非営利財団の世界...
SDGs

【SDGs 5.ジェンダー平等を実現しよう】今でも2億人の少女が女性性器切除をされる現実【衝撃でした!】

今回のテーマ「ジェンダー平等を実現しよう」を調べて、一番衝撃だったことはアフリカを中心とした30カ国で現在も行われている「女性性器切除」という風習です。 以前に少し聞いた事はありましたが、一部の人たちの風習かと思っていましたが、現在...
SDGs

【SDGs 4.質の高い教育をみんなに】コロナショックで世界で5人に1人の子どもが学校に行けない【日本でも教育格差が問題】

コロナショックの影響で日本でも2020年3月〜5月に小学校・中学校・高校の休校がありましたが、世界では11月になり再び休校が増え、2020年12月1日現在で5人に1人が学校に通えていません。引用:ユニセフ「新型コロナ教育危機 世界の休校、...
SDGs

【2050年】地球温暖化を逆転させる100の方法「食編」【フードロス問題】

地球温暖化対策で「食」というとイメージがつきにくい印象ですが、私たちの食の在り方によって温室効果ガスを生み、自然環境への負荷となっています。 このブログではお馴染みの「SDGs(持続可能な開発目標)」では、世界の食の不均衡や作りすぎ...
SDGs

【2050年】地球温暖化を逆転させる100の方法「エネルギー編」【再生可能エネルギーは高くない】

地球温暖化対策といえば「パリ協定」です。 地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」では、温室効果ガスの排出量を今世紀後半に実質ゼロにすることなどを目標に掲げています。これを受けて、世界の122の国と地域が2050年までの実質ゼロを...
SDGs

【SDGs 3.すべての人に健康と福祉を】5年前にビル・ゲイツが危惧していたアウトブレイク【ワクチン不平等問題】

コロナ禍で世界ではワクチンをめぐって争奪戦が繰り広げられています。 WHO(世界保健機関)は不平等なワクチン接種政策の影響で、世界が「壊滅的な道徳上の失敗」に直面していると警告しました。 WHOのテドロス・アダノム・ゲブレイエ...
Food

【Organic Japan】旧暦では1年のはじまり!春の兆しを感じるころ【二十四節気・立春】

最近はすごく寒い日と日中は春を感じる日もあって、まさに三寒四温の季節ですね。 今回は二十四節気の立春(りっしゅん)を紹介します。 2021年2月3日(水)〜2021年2月17日(水)は二十四節気では立春と呼ばれる時期です。 ...
SDGs

【行動経済学】SDGsは実は流行っていない?【キレイごとでは売れない】

人間は必ずしも合理的に意思決定をしていない。 たしかに「からだに良い」といわれても、毎日運動をしたりヘルシーな食事だけで生活をすることはなかなか難しいものです。 エスカレートすると後先考えずにバカな行動をSNSであげるといった...
タイトルとURLをコピーしました